読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球練習の合間に野球マンガを読もう!!

野球マンガが好きな人人へ!無料アプリを使えば気軽に立ち読み、ダウンロードができますよ!色々な野球マンガのあらすじが載ってます!

スマホで無料立ち読みできる、バトルスタディーズ4巻のまとめと感想!



バトルスタディーズ感想ですが4巻まず、前巻からの続きでアオリンピック(ようするに女子生徒のパンツ覗き)が描かれています。


いきなり覗きから始まる野球マンガのコミックスって、中々ないのではないのでしょうか。狩野の爆笑ポーズには脅かされました。


その後音楽で、流行りの曲を身体に憶えこませたり、体育で剣道部とサッカー対決したりします。


野球部の面々の身体能力の高さに、体育教師も舌を巻くほど(ちなみに檜と阿比留はサッカーでも相変わらず喧嘩)。


その後昼食の際に、一年生たちは甘いものの話に。


彼らの甘いものへの欲求は凄いです。例えは悪いですが、刑務所の受刑者達は甘いものに飢えるらしいですが、DL野球部もそのレベルということでしょうか。


とにかく甘いものが食べたくなった彼らは、飛田の思い付きで、3年生にパシらされそのついでで、奢ってもらうという作戦を立てます。


そして狩野に奇跡が起こるわけですが、さすがにアイスの冷蔵庫に頭から突っ込むのは、吹き出してしまいました。


その後グランド整備の話になり、熾烈なべべ3争いなどを挟みつつ、1年はグランド整備を始めます。


じっくりとグランド整備が描かれるのも、バトルスタディーズの非常にいい所だと思います。普通の野球マンガだと大体省略されてしまうところですからね。


気合入れて整備した結果、烏丸から褒められ、ついに練習が始まります。こうやって毎日の整備があって練習が出来るんだなぁと感じました。

 

狩野の心の呟きも手伝って感動的な気分になりましたね。こういう徹底的なグランド整備が名門野球部の強さなんですかね。


その後私学大会のメンバーが発表され、なんと檜ではなく阿比留がエースナンバーである1番をもらうという驚きの展開。

 

とても現実的な野球マンガ!


そこで人知れず泣く檜『ずっと1番やったのに』という呟きは痛々しいものがありますね。


ここで挫折を味わった檜の巻き返しと成長に期待したいと思います。


ただそんな檜を尻目に、狩野がもらった小さい頃からの憧れのDLのユニフォームを掲げて、いずれ自分もこれを着て甲子園で戦うんだというシーンは爽やかですね。

 

高校球児らしさにあふれているというか、純真な気持ちがよく表現されているというか、とてもいいシーンだと思います。


しかしそれもベンチから外れたメンバーの為に、隠れてユニフォームを見ているというのもいいですね。狩野にさらに好感が持てました。


今後ついに私学大会が始まりますが、一体DL1年達はどう戦うのか。やはり野球マンガの華は試合のシーンですから、とても楽しみです。


野球マンガ人気ナンバーワンの、「バトルスタディーズ」、スマホで無料で立ち読みもできますから、是非登録して読んでください。

無料でダウンロードして読めるマンガもありますから、この機会に是非登録してみてください。

マンガ無料立ち読み

スマホで野球漫画を無料で読めるアプリ!ダウンロードも簡単(^^♪