読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球練習の合間に野球マンガを読もう!!

野球マンガが好きな人人へ!無料アプリを使えば気軽に立ち読み、ダウンロードができますよ!色々な野球マンガのあらすじが載ってます!

スマホでも読める野球マンガ、バトルスタディーズの作者は元PL学園の野球部員?

 

f:id:kaminarimon2015:20160224142536j:plain

 

元OBの逮捕、野球部の休部、さらに最後の甲子園出場を目指しはしたものの予選での敗退が決定するなど、最近は何かと良いニュースが聞かれないPL学園ですが、実は野球マンガ「バトルスタディーズ」の作者はなきぼくろさんというPL学園の野球部員でした。

 

千葉ロッテの今江敏晃選手や元阪神の桜井広大選手と共にプレーして、3年生の時に実際に甲子園でプレーしてるバリバリの元甲子園球児です。

 

野球マンガ「バトルスタディーズ」は、特待生で入部してきた主人公が厳しい上下関係の野球部に入学後、毎日厳しい部活生活を送りながらも、目標である甲子園出場を目指す少年漫画です。

 

作者はこの作品を通して、「強いチームには強い理由がある。この野球マンガを通じて、強い人がなぜ強いのかということを描きたい」とインタビューで語っています。

 

同作品には、実際に作者が非常に厳しい上下関係があるPL学園時代に経験したことを基に、実にレアルに高校野球の現実を描いています。

 

厳しいながらも、練習相手になってくれた後輩に対して先輩が「ありがとう」と言ってくれたり、部員の間は道端で女の子にあっても目を合わせてはいけないなどのエピソードを交えて物語は進行して行きます。

 

また、漫画家の前はイラストレーターをしていた作者の描く絵は非常に躍動感があります。寮生活の規律の厳しさからユニホームの洗い方まで、ユーモアも交えながら実に生き生きと描かれている同作品は、多くの読者を魅了しています。

 

 

かつて野球マンガといえば、強豪校同士の対戦をリアルに描いたり、ラブコメディの甘酸っぱさが漂う青春ドラマ風の作品など、さまざまなタイプの漫画が発表されていました。

 

しかし一時期、サッカーがプロ化して以降、日本のスポーツの主役は野球からサッカーへと変化したことで、野球マンガの人気も陰りが見え始めていました。

 

ところが、毎年のドラフト会議のドラマ、超高校級の選手が相変わらず甲子園を沸かせてその後プロでも活躍したり、さらには投手・野手を問わずメジャーリーグでも活躍できる選手達が多数出現していることに合わせて、野球マンガの人気も徐々に回復してきています。

 

野球マンガの新しいスタイル!

 

その中でも、高校野球というドラマの中でもあまり注目されない野球部内部のエピソードを題材とした同作品は、現在の高校野球を考える上で非常に有効と言うことが出来ます。

ここ数年、校内暴力や部員同士のいじめが問題となって、様々な大会に出場を辞退するケースが増えています。

 

PL学園もしかりですが、こうしたことを可能な限り回避するためにも、強豪校・弱小校を問わず、教師やコートも含めて高校生部員の置かれている現状を知ることが、出場辞退という最悪なケースを回避するためには必要であると言えます。


野球マンガ人気ナンバーワンの、「バトルスタディーズ」、スマホで無料で立ち読みもできますから、是非登録して読んでください。

無料でダウンロードして読める完全無料マンガもありますから、この機会に是非登録してみてください。

マンガ無料立ち読み

スマホで野球漫画を無料で読めるアプリ!ダウンロードも簡単(^^♪