読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球練習の合間に野球マンガを読もう!!

野球マンガが好きな人人へ!無料アプリを使えば気軽に立ち読み、ダウンロードができますよ!色々な野球マンガのあらすじが載ってます!

主人公の成長が目を見張る!スマホで読むダイアのエース36巻の感想とまとめ



ダイアのエースは有名な名門校の生徒たちが甲子園出場を目指して奮闘する野球マンガです。

 

その第36巻のまとめとしては、沢村の成長した姿がメインとして扱われています。


4強が揃い、青道高校以外にも薬師など個性的なチームが残りました。青道高校と対戦する相手高校はパワーを前面に押し出す力自慢の高校です。

 

少しタイミングを外されても持っていかれてしまうパワーがあるため、沢村もやりづらいことは間違いありません。そこでカギを握るのは怪我から復帰したエース候補です。

縦のスライダーや強力なストレートを持っており、十分に抑えられる実力があります。

 

また、川上はシンカーを磨き上げ、沢村はチェンジアップを自分のものとするために努力します。

 

それぞれのピッチャーが成長していく姿が頼もしい!


それぞれの投手がそれぞれの武器を磨くことで、切磋琢磨してレベルアップしていく様は見ていて気持ちのいいものです。読者としても全員に頑張って欲しいという、親のような目線で応援したくなるような展開となっています。


監督はこれらを踏まえ、レギュラーと控えの紅白戦をすることを提案しました。レギュラー組は落合コーチが見て、控え組は片岡監督が見るという見応え十分な組み分けです。


ここでは改めて控え選手たちの力量をチェックするとともに、レギュラーの選手たちにも危機感を感じさせたいという意向があるのかもしれません。

 

また、エース候補のスライダーを実戦形式で確認できるチャンスでもあり、川上のシンカーが通用するのかを見る舞台でもあります。

 

こうした紅白戦を通してそれぞれの選手の弱点や課題が発見できるため、非常に重要な意味を持つ一戦となります。


ダイアのエース36巻の感想まとめとしては、大きな試合を前に主人公がどの程度まで成長したのかを再確認するまたとない機会を描いています。

 

ダイアのエースの山場はこれからですが、重要なビッグゲームへ向けて選手たちが様々な準備を行う意外と大切なシーンを垣間見ることができるでしょう。


準決勝へと盛り上がる37巻をスマホで立ち読みしてみませんか?まずは、以下のサイトに登録方法がありますので、登録すると読むことが出来ます。

スマホで野球漫画を無料で読めるアプリ!ダウンロードも簡単(^^♪

 

 

スマホで野球漫画を無料で読めるアプリ!ダウンロードも簡単(^^♪