読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球練習の合間に野球マンガを読もう!!

野球マンガが好きな人人へ!無料アプリを使えば気軽に立ち読み、ダウンロードができますよ!色々な野球マンガのあらすじが載ってます!

ついにマウンドへ…!,スマホで読むダイアのエース25巻の感想とまとめ

ダイアのエースは野球の名門高校を舞台にした熱血野球マンガです。

 

従来までの弱小校が這い上がっていくような作品ではなく、最初から強豪の高校が名門ならではの難題を乗り越えながら成長していく物語となっています。


そんなダイアのエース25巻のまとめとしては、24巻より描かれている青道高校対薬師高校の試合の模様が引き続き描かれます。そして試合後の反省会まできっちりと描写されており、見応え十分です。


25巻のメインとして扱われているのは、沢村の投球です。沢村のライバルが6回まで無失点という完璧な内容で投げ終え、満を持して沢村の登板となります。

リリーフでマウンドにたった沢村は結果を残すために気負いますが、思うようなピッチングができずに強力打線に完膚なきまでに打ち込まれてしまいました。

ワンアウトも取ることができずにライバルと交代となりました。沢村は以前からノーコンと言われていましたが、実力は確かなものがあるため、本来はここまで打たれるような投手ではありません。

沢村の復活は?

原因は過去のトラウマによって引き起こされる不調によるものだったのです。

それは決勝戦でカルロスに死球を与えてしまったことがきっかけでした。それ以来、沢村はインコース攻めができなくなってしまったのです。


沢村の不調は精神的なものであるため、監督は無理な解決策を選ばずに自らの力で回復するよう指示しました。

沢村は監督やチームメートの期待に応えるため、そして再びマウンドに立つために、トラウマの克服を目指していきます。


ダイアのエース25巻ではこの沢村の一件をきっかけに、青道高校のメンバー同士の絆が深まります。やがて彼らはどこの高校にも止められないチームへと成長していくのだろうという期待感が膨らむ展開となっています。


ダイアのエース25巻の感想まとめとしては、エースである沢村が大きな難題を抱えてしまい、苦労する姿が描かれています。

そしてそこから這い上がる彼らの姿勢を読者は見届けることができます。勇気と元気をもらえる展開と言えるでしょう。


ダイアのAをしスマホに入れて持ち歩こう!!一度アプリを入れて登録すれば、いつでも読めるし、無料立ち読みも出来る!

 

スマホで野球漫画を無料で読めるアプリ!ダウンロードも簡単(^^♪