読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球練習の合間に野球マンガを読もう!!

野球マンガが好きな人人へ!無料アプリを使えば気軽に立ち読み、ダウンロードができますよ!色々な野球マンガのあらすじが載ってます!

スマホで読む新しいチームに!ダイアのエース24巻の感想とまとめ

 

ダイアのエースは弱小高校ではなく、名門高校を舞台とした珍しいタイプの熱血野球マンガです。

 

そんなダイアのエースの24巻は新チームで心機一転のスタートとなる模様を描いています。


24巻のまとめとしては、稲妻実業が甲子園で活躍している姿が描かれつつも、主人公の所属する青道高校で新監督がやってくる話がメインとして扱われています。


新監督の名前は落合博光で、実在の名監督の名前にも似ていることで話題となりました。

それまでの監督が秋に行われた大会が終了した後に勇退することとなり、青道高校はその代わりとして落合博光を新コーチに迎え入れたのでした。


その落合は甲子園の常連校を20年以上に渡って率いていたとのことで、指導方法にはかなりの定評があるとのことでした。

それでも当然にコーチに就任したとのことで、OBや外部の人物、また一部の選手たちも不安に思う模様が描かれていました。

読者側としても新しいコーチがどのようにチームを率いていくのかがわからないため、ドキドキハラハラとした感情にさせてくれます。

 

新チームで新しい展開に!


ここからどのように沢村がレギュラーを掴んでいくのか、そして選手たちは成長していくのか期待が持てる展開となっています。


また、今回はギャラリーの人々のコメントや解説、指摘を描いているシーンも多く、それぞれ脇役たちが活躍する場も与えています。

単なる練習試合でも彼らの解説があるおかげで、非常に見応えのあるシーンへと変えてくれています。


ダイアのエース24巻の感想まとめとしては、全く新しいコーチを迎え入れ、新しいチームへと変貌を遂げていく過程を見ることができるので、これまでダイアのエースを楽しんできた人でも新しい気持ちで読み進めることができます。


今後の展開が気になるストーリーとなっていますし、落合監督の手腕や人柄も気になるところです。

ダイアのエースは24巻からはまた新たなステージへ入ったとみていいでしょう。これからの物語が楽しみになる話となっています。

 

スマホで野球漫画を無料で読めるアプリ!ダウンロードも簡単(^^♪