読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球練習の合間に野球マンガを読もう!!

野球マンガが好きな人人へ!無料アプリを使えば気軽に立ち読み、ダウンロードができますよ!色々な野球マンガのあらすじが載ってます!

期待を裏切らない!ダイアのエース13巻の感想のまとめ


ダイアのエース13巻の感想とまとめです。

 

高校野球夏の地区予選大会ベスト8まで勝ち進んだ青道高校は、準決勝進出をかけて薬師高校との試合を迎えました。

 

3回途中からマウンドに上がった沢村は、いきなり雷市との対戦となります。

1ボール2ストライクと追い込んだ沢村は、一番自信のある4シームのインコース高めの球を投じ、見事ピッチャーフライに打ち取りました。


勢いに乗った青道ナインは、更に一点追加して、4点差と広げます。これ以上点を取らせるわけにはいかない薬師高校は、本来のエースである真田をマウンドへ上げました。

真田は立ち上がりこそ悪かったものの、リリーフ直後のピンチをゲッツーに打ち取り、追加点を与えません。そこから試合はこう着状態となります。


試合は進み、6回表の薬師高校の攻撃です。調子の良い沢村から出塁し、1アウト・ランナー2塁となったところで、薬師学園が3順目を迎えました。

青道高校は動かず、絶好調の沢村が続投することになり、雷市との2度目の対戦となりました。そして、勝負を挑んだ沢村は、自信のある4シームのインコースの直球を投じます。

 

ライバルのホームラン!

 

つり球として高めのボールとなる球でしたが、雷市はバットを振りぬき、レフトスタンドへ運びました。ツーランホームランです。


2点差となり一気に試合は動き始めました。沢村はこの回で途中降板となり、リリーフした川上に試合を託すことになります。


ダイアのエース13巻では、沢村のライバルとも言える雷市との2度の対戦がとても印象的です。最初の対戦では沢村が抑えますが、2度目では雷市がホームランを打ち返し、まさに期待を裏切らない展開となりました。

 

ただ、やっぱりこういうもつれた展開になるのかと、定番のストーリーを読んでいる気がしたという感想でもあります。


ようやく沢村も試合で活躍するようになりましたが、今回もホームランを打たれてショックを受けることになりました。はやく立ち直って、更に成長したピッチングを見せてほしいですね。ダイアのエースの今後の展開がとても気になります。

スマホで野球漫画を無料で読めるアプリ!ダウンロードも簡単(^^♪