読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球練習の合間に野球マンガを読もう!!

野球マンガが好きな人人へ!無料アプリを使えば気軽に立ち読み、ダウンロードができますよ!色々な野球マンガのあらすじが載ってます!

野球の入門にも!ダイアのエース10巻の感想とまとめ

 

野球の入門にも!ダイアのエース10巻の感想まとめ

ダイアのエースの10巻は、9巻からはじまった夏季大会4回戦、明川学園と青道との試合の続きです。

 

試合はまだ1回の表、青道のピッチャーは一年生の降谷です。降谷は力みすぎて、2回の4ボールを出しましたが、御幸がうまくリラックスさせ、2人を三振にとりました。ダイアのエース10巻はその続きから始まります。

 

ダイアのエースの感想には、「野球がわからない人でも楽しめる」という意見が多いです。舞台が高校野球なので、野球に詳しくない人も登場して、その人の視点からうまく野球のルールが解説されています。

 

そのため、1巻から読んでいる人なら野球を知らなくても十分楽しめる内容になっています。野球の入門にももってこいです。

この10巻では、ついに沢村がピッチャーマウンドに登場します。実力的には降谷のほうが上という描写なのですが、降谷もまだ一年生なので完成されておらず、弱点が目立ちます。主人公である沢村の出番があるというのは主人公が好きな人にはうれしい展開です。

明川学園のピッチャーで精密機械と呼ばれている楊のプレイは、まだ経験の浅い2人の一年生ピッチャーを擁する青道にとっては参考になります。楊と降谷、そして沢村の投げあいがこの巻の見所という意見・感想も多いです。

 

この巻の最後で、楊が日本に留学する前の半年間台湾の高校に在籍していたことが明かされ、2年生だが最後の夏であることが明かされます。お互いに譲れない気持ちがあることがわかり、10巻終了です。

 

続きが待ち遠しい、白熱したゲーム!

試合展開も2対2の振り出しに戻り、ますます面白くなってきました。

ダイアのエースの感想まとめには、とにかく「熱い」という意見が多いです。この巻も、とても熱い内容となっています。青道はベスト4常連校なので、明川学園は格下かと思いきや、とても白熱した戦いが繰り広げられています。

 

「続きが気になる」という意見もとても多いです。「11巻が待ち遠しい」と思えるような内容です。普通に考えたら主人公がいる青道が勝つのですが、主人公側が負けるマンガも増えているので、どうなるかわかりません。

野球のルールが分からなくても楽しめる野球マンガ!!ルーキーズ10巻を無料立ち読みはここから!!

スマホで野球漫画を無料で読めるアプリ!ダウンロードも簡単(^^♪