読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球練習の合間に野球マンガを読もう!!

野球マンガが好きな人人へ!無料アプリを使えば気軽に立ち読み、ダウンロードができますよ!色々な野球マンガのあらすじが載ってます!

マンガ「ルーキーズ」11巻のまとめと感想

 

マンガの中のストーリーには様々な紆余曲折がありましたが、ついに夏の高校野球予選が始まりました。

 

二子玉川学園高校野球部員、いわゆる「ルーキーズ」の面々は、これまでの必死の努力のおかげか、相手校を次々と打ち負かす快進撃を繰り広げていきます。

特に用賀第一高校との試合は、赤星・安仁屋・新庄による「バックスクリーン三連発」を含むまさに圧勝で、早々にコールド勝ちを決めてしまいました。

 

いろいろと因縁のあった国松との戦いにもやっと終止符が打たれましたし、ついに強豪である笹崎高校との一戦に臨みます。マンガ「ルーキーズ」11巻の感想は、この試合から始めたいです。


過去に起こした暴力事件のせいで、二子玉川学園高校は実力で勝ち取ったものではなく、むしろ暴力におびえた相手高校に勝たせてもらっているのではないかという誹謗中傷がインターネット上に書き込まれる事態に陥りましたが、野球部員の面は臆することもなく笹崎高校へ勝負を挑みます。

 

この高校にはかつて安仁屋と対戦し、三打席三振という結果を見せつけた川上が所属していますし、因縁の対決がついに実現するため、楽しみに待っていた読者も非常に多かったのではないでしょうか。

 

また超高校級スラッガーである別所との対決も見どころで、物語もついにクライマックスへ突入してきたんだなという気持ちに思わずさせられてしまいました。


この負けられない大事な試合は、観客のヤジに怒った濱中による、観客席へ向かっていきなり唾を吐きかけるというシーンからスタートします。

つまり完全アウェーの状態からの試合開始という厳しい状況の中で、序盤は川上のフォークを中心とした投球術に次々に翻弄される二子玉川学園高校のメンバーたちですが、ここからどう立ち向かっていくのかが最大の山場です。


最初のうちはケンカ三昧だったこのマンガも、ついに本当の強豪校との対決がスタートしました。物語の導入部分である1巻をスマホで無料で読み、ぜひストーリーを心から楽しんでみてはいかがでしょうか。

スマホで野球漫画を無料で読めるアプリ!ダウンロードも簡単(^^♪