読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球練習の合間に野球マンガを読もう!!

野球マンガが好きな人人へ!無料アプリを使えば気軽に立ち読み、ダウンロードができますよ!色々な野球マンガのあらすじが載ってます!

マンガ「ルーキーズ」10巻のまとめと感想

 

マンガ「ルーキーズ」10巻の感想は、やはりルーキーズらしいケンカの部分から始まります。

 

平塚に憧れて二子玉川学園高校に入学した浜中や、メジャーリーグを目指し甲子園出場を格下のように見ている赤星といった面々が登場し、二子玉川学園高校野球部に新たな風が吹き込みますが、そこはやはり一筋縄ではいきません。

 

不良グループと野球部員たちとのケンカのシーンはやっぱりこのマンガらしいなという印象でしたし、特に川藤と上坂の空手対決のシーンは、読んでいて鳥肌が立った方も非常に多いのではないでしょうか。


そんな乱闘の後の各メンバーの姿も描かれていて、野球が全く上達していなかったりタバコを隠し持っていたりして、相変わらずほとんど変わりがない濱中や、右膝を負傷しつつも多摩体育大学でトレーニングに励もうとするも、大学の野球部員に甲子園行きを目指す二子玉川学園野球部のメンバーをバカにされ、思わず松葉杖で殴ってしまった赤星など、今回のことは少しずつですが彼らの心に変化を与えた出来事になったのかもしれません。


特に変わったのが赤星で、最初はメジャーリーグ行きを夢見て高校野球にさほど興味を示していませんでしたが、今回の乱闘事件で二子玉川学園野球部員たちの本気度を身に染みて感じ取ったせいか、一野球部員として真面目に再出発をします。

しかもエースで4番タイプである安仁屋と「1番」のポジションを争いだしたので、良い意味で競争原理が働いてチームの力を数段アップさせてくれたのかもしれません。


そんな彼らも、ついに夏の全国大会初戦を迎えます。退屈な生活を毎日のように送り、心がバラバラで野球をやろうという気持ちすらなかった野球部員たちがついに一つのチームになり、物語もいよいよ佳境に入っていきます。

紆余曲折あった彼らがどういった戦いを見せてくれるのか、非常に楽しみな気持ちになれるはずです。


こんな面白いマンガが、スマホで無料で試し読みできるチャンスがあります。スマホを所持している方は、まずは1巻を一度読んでみて、胸を熱くさせられてみると良いかもしれません。

 

スマホで野球漫画を無料で読めるアプリ!ダウンロードも簡単(^^♪

スマホで野球漫画を無料で読めるアプリ!ダウンロードも簡単(^^♪