読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球練習の合間に野球マンガを読もう!!

野球マンガが好きな人人へ!無料アプリを使えば気軽に立ち読み、ダウンロードができますよ!色々な野球マンガのあらすじが載ってます!

マンガ「ルーキーズ」9巻のまとめと感想

 

マンガ「ルーキーズ」9巻の感想です!

ついに二子玉川学園高校対目黒川高校の戦いに終止符が打たれます。一体どのような結末だったのか、この9巻の感想はまずはそこから掘り下げたいです。


とっておきの秘密兵器である平塚の代打逆転満塁ホームランでついに逆転した二子玉川学園高校ですが、その裏の目黒川高校の攻撃で、江夏の仲間たちによる乱入シーンがあります。

 

読者側もおそらく嫌な予感がしたはずですが、江夏や川藤の行動により事なきを得て、無事に試合は再開します。

 

その回の安仁屋対江夏の真っ向勝負が、この試合の最も盛り上がる場面でした。結果は安仁屋の全球ストレートによる江夏の三振でしたが、実際は勝負以上の物を感じ取れるような素晴らしいシーンでした。

 

その後は?

その後目黒川高校の強打者である河野との対決の場面も、セカンドへの強烈なライナーをキャプテン御子柴のスーパーファインプレーによってキャッチし、ついに二子玉川学園高校の初勝利という最高の結果で終わりました。


この試合は二子玉川学園高校の勝利という素晴らしい形で終えることができ、もちろんマンガを読んでいる方も胸を熱くさせられたはずです。しかし最も大事なことは、勝敗の結果だけでは語れません。

自分たちにとって一番大事な物が何なのかを、両校の各選手たちが気付けたことが、何よりの収穫だったのかもしれません。

 

実際二子玉川学園高校の面々は一様に喜びの表情を浮かべていましたし、逆に目黒川高校の選手たちは沈んだような表情を見せ、負けることがいかに悔しかったのかがよく分かりました。すごく良いシーンだったように感じました。


そして試合後の日常生活も描かれていて、二子玉川学園高校の選手たちもついに2年生へと進級します。そこで平塚のことを慕って入学してきた濱中や、メジャーリーグを目指す赤星といった新たな面々も野球部に加わります。

 

彼らが今後どういった活躍を見せてくれるかも非常に気になるでしょう。


ルーキーズのマンガも、また新たな局面へと進みます。今後の展開が気になる方は、まずは一度スマホで無料読みをしてみましょう。

スマホで野球漫画を無料で読めるアプリ!ダウンロードも簡単(^^♪

スマホで野球漫画を無料で読めるアプリ!ダウンロードも簡単(^^♪