読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球練習の合間に野球マンガを読もう!!

野球マンガが好きな人人へ!無料アプリを使えば気軽に立ち読み、ダウンロードができますよ!色々な野球マンガのあらすじが載ってます!

マンガ「ルーキーズ」5巻のまとめと感想

 

マンガ「ルーキーズ」5巻の感想です、二子玉川学園高校と用賀第一高校との白熱の練習試合が終わった直後から始まります。

 

二子玉川学園高校は残念ながら用賀第一高校にあと一点及ばず敗れてしまったわけですが、各選手たちはそれほど落ち込む様子もなく、悔しい気持ちを持ちつつも改めて甲子園出場という夢に向かって歩き出します。この第5巻は、そんな彼らの日常生活に思にスポットを当てた構成になっています。


序盤に最も印象に残ったシーンが、二子玉川学園高校の校長である村山が、用賀第一高校で相手顧問を殴ったという川藤の不祥事の責任を取って辞任するところでしょう。

 

二子玉川学園高校はかつて一度甲子園に出場した経験があるのですが、実はこの村山校長がその時の野球部キャプテンだったことが明かされます。

これまでに主人公・川藤幸一のことを辞めさせようと様々なことを画策し、物語の悪役として描かれていた校長が最後に格好良く学校を去るシーンは、非常に印象に残ります。


またそんな村山に代わる新たな藤村校長や、英語教師である真弓先生が赴任してきたりと、新しい面々が登場します。この2人は川藤と前の神田川高校で一緒だったのですが、川藤は2人を苦手としているため、今後どのように展開していくかがすごく楽しみです。

 

またその新たな登場人物の中でも特に印象的なキャラクターだったのが、二子玉川学園高校がかつて起こした暴力事件の張本人である江夏卓でしょう。

 

本当に野球をやっているのかと疑ってしまうような風貌のこの男と二子玉川学園高校野球部の面々が今後どのように関わっていくのか、非常に楽しみでもあります。


他にも田舎から出てきて方言を隠す亀山という女子生徒とのやり取りや、陸上部で弁護士を目指す福原との場面はすごく印象的なので、ルーキーズの野球以外の部分ですごく好きなマンガの見どころです。


そんな見どころ満載のこのマンガの第1巻が、スマホで無料で読めます。これから将来に向けてどのように生きていけば良いのか悩んでいる方は、ぜひ一度読んでみるべきです。

スマホで野球漫画を無料で読めるアプリ!ダウンロードも簡単(^^♪

 

スマホで野球漫画を無料で読めるアプリ!ダウンロードも簡単(^^♪