読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球練習の合間に野球マンガを読もう!!

野球マンガが好きな人人へ!無料アプリを使えば気軽に立ち読み、ダウンロードができますよ!色々な野球マンガのあらすじが載ってます!

無料で読める野球漫画でおすすめ!バトルスタディーズの2巻感想とまとめ



バトルスタディーズは、一味違った野球漫画です。

 

まさにその感想のまとめとして、バトルスタディーズについて触れていきます。野球とは、直接的には、9人対9人で戦うものですが、実はその裏の、監督・マネージャーその他関係者全員のチームプレーといえます。

こうした観点から、バトルスタディーズ2巻を読むと、人生が変わるような教訓にあふれていることに気づきます。ストーリー全体としては、対外試合、紅白戦、寮生活などに関連し、狩野太郎ら1年生は一つ屋根の下、寝食を共にする状況にあります。

 

こうした合宿生活においては、「パイセンの命令は天の声」「逆らうヤツはあの世行き」といったフレーズには、とても説得力があります。話題沸騰の超リアル高校野球漫画の第2巻であり、第1巻のストーリーが、第3巻に整合的につながっていくでしょう。

作者のなきぼくろ氏とは?

 


著者であるところの、なきぼくろ氏は、大阪の名門PL学園出身で、9番ライトとして甲子園に出場経験があります。

まさに、この経験を反映したストーリーとなっており、このような斬新な内容は、なぎほくろ氏以外には、書くことが困難であることは自明といえます。

 

なぎほくろ氏は、2回戦で福井県の福井商に敗退したわけですが、その悔しさを作品に昇華したと評価できます。

 

2試合ノーヒットで最後の夏が終わってしまいましたが、漫画の世界では、満塁ホームランと表現できます。モーニング主催・第34回MANGA OPENでeBOOKJapan賞を受賞し、本作で週刊連載を獲得しました。


他方、この漫画から得られる教訓を敷衍するとすれば、まさに友情パワーの大切さといえます。友情とは、友達と友達の関係性から生じる力のことですが、まさにこの漫画において、その大切さが描かれています。

 

その際、学年が異なる、先輩・後輩の間においても、そうした友情が、上下関係とともに、描かれていて、その絶妙なマッチングがバランスがとられています。

 

野球では、ピッチャーやキャッチャーがでてきますが、それのみならず、バッターも描かれています。

 

バッティングと投球の微妙な駆け引きは、まさに、なぎほくろ氏ではなければ、描けないものです。こうした中にも、信頼関係が醸成されるところが、まさに野球漫画の醍醐味です。

 

この本は、高校生、中学生を中心に、社会人や高齢者にも受け入れられていますが、海外でも注目をあびる可能性も秘めています。

 

クオリティーが高く、値段の割にコストパフォーマンスも高いです。こうした漫画と出会えることで、自分の中のクリエイティビティーもみがかれることとなります。

まさに、現代的かつ古典的な名作として、野球漫画の新時代の覇者となるものです。感想としては、上記のとおりです。

 

人気のマンガバトルスタディーズ2巻も スマホで無料立ち読みできます。それと、無料で読めりマンガもあるのでチェックしてみてください!!

マンガ無料立ち読み

バトルスタディーズの心に残る名シーンと名言

f:id:kaminarimon2015:20160120091212j:plain



バトルスタディーズは一般的な野球マンガとは異なり、平凡な野球部の話ではありません。勝利が義務付けられた名門校で様々な難題を乗り越えながら主人公とその仲間たちが成長していく熱いストーリーのある作品です。


主人公は銀髪で一見ガラの悪そうな男ですが、実力はトップクラスでかなり特殊な感性のある人間です。この主人公は多種多様な問題を解決しながら、一人の野球人、そして一人の高校生として成長を見せていきます。


バトルスタディーズの見どころは複数あります。まずは作品全体から溢れ出る勢いと学生のノリです。少し読んだだけでも学生時代の熱い気持ちを思い起こさせるようなノリがあります。

 

また、背景がとてもシンプルで、ごちゃごちゃしていません。これは読者目線では非常に重要なポイントで、背景が見難いとスラスラ読み進めることができません。

 

その点ではどの世代に人にでも読みやすいマンガと言えます。最近のマンガは背景や登場人物に力を入れて描きこまれていることが多く、それが逆に作品の評価を下げてしまっていることもあるのですが、このバトルスタディーズはメリハリがつくようにシンプルに描かれており、躍動感を強く感じることができます。


そして何より凄いのが、名言や名シーンの多さです。表現力が上手いため、登場人物に感情移入がしやすく、目頭が熱くなるシーンも多いです。

 

某有名校の選手たちがよく「あの頃があるから今の自分がある」という趣旨の発言をするのですが、バトルスタディーズは高いレベルに到達するには如何に厳しい練習を行ったり規律を重んじるか、日頃の私生活や気持ちを整えることはどれだけ重要かを名シーンとして描いているため、そういった野球マンガの根本にある下積みの大切さを読者に納得させてくれます。


最初は試合のシーンは少ないですが、徐々に重要な局面が増えていき、手に汗握る場面の連続となります。そして記憶に残る名シーンや名言も登場するため、1コマも見逃すことができません。

 

バトルスタディーズは野球マンガが好きな人はもちろんのこと、野球自体に興味のない人でも熱くなることができる珍しいタイプの作品です。

 

バトルスタディーズを読めば学生の頃の物事に熱中した気持ちや仲間たちと協力して壁を乗り越えていくことの素晴らしさを思い出すことができるでしょう。今一度、忘れてしまった情熱をバトルスタディーズを読んで取り戻しましょう。きっと心に残る作品となるはずです。

スマホで野球漫画を無料で読めるアプリ!ダウンロードも簡単(^^♪